介護手記 50代 女性

 私は、現在59歳で実父の二人暮らしです。2年前に母を病気で亡くしました。急な出来事でした。膀胱がんが見つかり、手遅れで手術もできず、放射線治療だけ受け、退院させられました。今後どうして良いかわからないままに・・・
 でも、他の病院による訪問診療してもらえる事になり、初回の日をむかえ、ドクターは「これでは駄目です。すぐ入院する様に」に言って下さいましてすぐ入院になりました。それから20日ほどたって亡くなりましたが、何故こんなに悪いのに最初の病院を退院しなければならなかったのか?腹ただしさで、いっぱいでした。ある程度の治療が終われば「退院」ってよく耳にしますが、身体が弱ってしまっている人間を追い出す様な行為はとても信じられませんでした。
 母は認知が少しありましたが、介護で苦労したというほどの事はありません。
 父は96歳になります。沢山の病気を持っていますが、母が亡くなった2年前は認知という言葉は決して当てはまらないしっかりした人でした。ところが母を亡くした後ショックが大きく(私も同様ですが・・)元々短気の人でしたが、ますますひどくなり、私に物を投げるくらいひどく怒るようになり、「どうしてこんな人と二人で暮らさなきゃいけないの、母さん、なぜ父を残して先に死んでしまったの?」と嘆いてばかりの日々でした。今では父も認知症状がでてきて、身体も弱り、今年の冬からは、オムツをするようになり、私は仕事もいけず、苛立ち、ストレスがたまり、友達や近所の人にくどいてばかりです。長年に渡って介護をしておられる方々も沢山おいでです。頭が下がる思いです。まだ私は数ヶ月なのに、「どうして頑張れないのだろう?」と自分自身を情けなく思います。
 私は、イライラ、ストレスがたまり、父が怒ると私も言い返してしまう。認知症の相手にそんな態度をとってはいけないと解かっていてもこらえきれない。長年の主治医に父に安定剤とか頂けませんか?と訴えても処方してもらえない。思い切って「私が安定剤をもらえばいいのだ。」と思い、心療内科を訪れました。さまざまな質問にタッチパネルで答えて、診察室に入りました。タッチパネルでの結果は、「うつ20%」とでました。先生は、父を一度連れて来なさいと言われ、診て頂き、検査の結果、アルツハイマー型認知症中等度と診断されました。その後、薬を頂き、服用して、父の怒りの言動もなくなり、問題行動もなくなってきました。今後ずっとこの状態が続くかどうか解かりませんが・・・。
 「もっと早く相談にこればよかった。」と思いました。介護にあたって一人で悩んでいる方、誰でもいい、話しを聞いてもらう。それだけでもストレスが少しでも解消できるのではないでしょうか。
 24時間介護にしばられるのではなく、ほんの数時間でも自分の時間を楽しみも持つことで、また介護に励めると思います。