介護手記 70代 女性

 私の主人は、78歳です。私は、71歳です。彼が少し変と感じて8年になります。その頃から病院を色々まわりましたが、治る病気ではありません。若い頃は、お花、尺八、ゴルフと趣味もたくさんありましたが、そんなことは役にたちませんでした。初めは、道がわからなく車の運転ができなくなり、自分に怒り、私に暴力を振るうようになり、両親が生きていると思っています。3年前の2月の寒い夜にいなくなり、おまわりさんのお世話に何度もなりました。親戚からも施設へお願いするように言われましたが、なかなか決心がつきませんでした。それから心の葛藤が始まりました。
 そんな時、市の紹介で、雨晴クリニックを紹介してもらい、先生の紹介でアルカディア雨晴のお世話になり、喜んでいます。介護をしてくださる皆さんに感謝しております。今では、小旅行もできるようになりました。長い間、家族のために働いてくれた主人には感謝し、かわいそうで仕方がありませんが、どうすることもできません。いつまで続くかわかりませんが、うつになりがちな自分にムチをうって頑張ります。