「Emotet(エモテット)」による不審メール(なりすましメール)に関する注意喚起


2022年03月03日

「Emotet」(エモテット)と呼ばれるウイルスへの感染を狙う攻撃メールが2022年2月に入ってから急速に再拡大中です。
当法人でも不審メールの受信は確認しておりますが、明寿会の職員を装った、いわゆる「なりすましメール」が不正に配信されているという事実も確認いたしました。
これらのメールは、当法人からの情報漏えいによるものではなく、また、当法人から送信されたものではございません。

ご自身が送信したメールへの返信に見えるメールであっても「内容に心当たりがない」「怪しい」「業務に無関係」などの身に覚えのない不自然な点があれば、
添付ファイルを開いたり、メール本文中のURLリンクをクリックすることなく削除していただきますよう、お願いいたします。

当法人におきましては、不正アクセスの防止など情報セキュリティには十分注意しておりますが、引き続き対策を強化してまいりますので、
ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。


Emotet(エモテット)の攻撃メールの手口につきましては下記サイトをご参照ください。
■「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて(IPA:情報処理推進機構)
Emotetの攻撃活動の急増
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html


医療法人社団明寿会 理事長